atelier Nokaブログ

小太郎、道路の真ん中で

先週末、ドキッとする事件が起きました。
散歩中に気の合うワンコに会って、小太郎は楽しそうにはしゃいでいたのですが、
そのとき、小太郎の首輪がスポッっと抜けてしまったのです。
そのまま嬉しそうに走って、歩道から車道側に出てしまい、
道路の真ん中でうれしそうに走り回り始めました。


私は心臓がとまりそうでした。
幸い、車の通りが比較的少ない道だったのと、一緒にいた散歩仲間の
飼い主さんたちがライトで合図をして車を止めてくれ、
なんとか捕まえることが出来、小太郎は無事でした。
でも私は、夕食がのどに通らなかったし
夜寝る前まで、ずっとドキドキが収まりませんでした。



首輪を頭の反対側に引っ張っても抜けないか、
ちゃんと確かめてから散歩に行くべきでしたし、
まだ若くて元気なタイプの犬は、首輪だけでなく
ハーネスも付けて2重にするくらいが丁度よいのかもしれません。
また、おやつがなくても、「おいで」の合図でちゃんと
私の方へ来るようにしつけておくべきだと反省しました。


箒で遊ぶビーグル犬
ほうきを引っ張り出してきて遊ぶ小太郎



無事で本当によかったけれど、
車の運転手さんや、一緒にいた方たちも巻き込んでハラハラさせてしまいました。
散歩は毎日のことで習慣になっているから、まさか自分の犬が事故に
遭うなんて普段は考えないけれど、いつものことだからこそ、
油断すべきではないんだなぁ、と考えた週末でした。


 ***犬用レインコートのatelier Noka
日々の出来事と愛犬のレインウェアのこだわり***

↑30日間、サイズ交換も無料です。

アトリエ ノカレインコートの特徴

 

↑サイズの選び方はこちらから

atelier Nokaブログ

  動画完成しました!

いぬのきもちWebにインタビューが掲載されています!

商品は翌営業日までに発送いたします。
  • 今日
  • 定休日
  • 配送のみ

・商品は1~2営業日以内に発送いたします。
・TEL
048-242-3973
(平日9:00~12:00/
    14:00~17:00)

ページトップへ