atelier Nokaブログ

台風の後に考えたこと

先週末、関東や東北を襲った台風19号。
テレビをつけるたび、その被害の大きさに驚きます。

私が住んでいる埼玉県の蕨市は、幸い大きな被害はなかったの
だけれども、その日は、はじめて聞く避難警告と雨風の音に
眠れない夜を過ごしました。
5階に住んでいる私でさえ怖かったのに、堤防沿いや1階に住んでいる
人はとても怖い思いをしたと思います。

私は今まで水害を経験したことがないのですが、
自転車で行けるくらいの距離に、荒川や支流になる川が
いくつも流れていて、近くの電柱には、
「洪水時には、ここまで水位が上がります」と注意する洪水標識版
がついていることも知っているので、いつ氾濫してしまうのか
ハラハラしていました。

警報がでたとき、近くの妹の家が1軒家なので、
まだ小さい甥っ子と姪っ子が心配で、私の家に避難するように言ったのですが、
妹はそんなに心配する様子もなく、自分の家で過ごしていました。
人は、私のように過剰に心配してしまうタイプと、
あまり気にしないタイプに分かれるのでしょうか。

メディアは、史上稀にみる台風だった、とか言っているけれど、
今後は「稀」とは言えなくなると思います。
千葉県に深刻な被害をもたらした台風15号が来たのは、つい先月の話だし、
温暖化の影響か、夏は毎年暑くなっていて、台風の勢力が
強くなっていることを、みんな感じているはずです。


***犬用レインコートのatelier Noka
日々の出来事と愛犬のレインウェアのこだわり***

↑30日間、サイズ交換も無料です。

アトリエ ノカレインコートの特徴

 

↑サイズの選び方はこちらから

atelier Nokaブログ

  動画完成しました!

商品は1~2営業日以内に発送いたします。
  • 今日
  • 定休日
  • 配送のみ

・商品は1~2営業日以内に発送いたします。
・TEL
048-242-3973
(平日9:00~12:00/
    14:00~17:00)

ページトップへ