atelier Nokaブログ

ピノが入院したこと

先月の半ば、ピノが急性すい炎になってしまい入院、という、
とてもショックな出来事がありました。

入院が決まった前日、ピノはご飯を食べず吐いてしまったのですが
前回のブログに書いたように、夏に何度か経験した症状だったので
私は、「夏の疲れが出たのかな、でもすぐ直るだろう」と思って
病院には連れていきませんでした。
その日は、庭で遊ばせていた時に雑草も食べていたので、胃もたれも
あるのかなと思って大きな心配はしませんでした。

次の日の午前中は、ご飯も食べず、いつもよりぐたっとしていたので、
病院に連れて行ったのですが、お薬をもらったらすぐに帰れるだろうと
軽く見ていたところ、血液検査の結果がかなりひどい数値で即入院になってしまいました。
先生からは、この様子と数値だと家に帰れずこのまま亡くなってしまう可能性も
あります、と言われ私の頭の中は真っ白になってしまったのでした。

結果的には、新しいすい炎のお薬と点滴など、先生が休診日も
対応してくださりで、5日目には元気に退院できることになったのですが、
すぐに病院に連れて行かなかったことへの後悔や、
病院でひとり寂しくないだろうか、痛くないだろうかなどと考えると
夜は眠りが浅く、自分の仕事も手に付かない状態でした。

今回は幸い、お見舞いに様子を見に行くごとに、元気になっている姿を確認できて
順調に退院できたのですが、あのままピノが家に帰れなかったら
ずっと後悔が残っていたことでしょう。
今回のことをきっかけに、何か様子が違っているときは、
どんなときでもすぐに病院に行こうと学んだのでした。


気がつけばピノも8歳を過ぎ、シニアと言われる世代です。
時間が経つのは早く、自分の犬はまだ若いと考えてしまいがちですが
これからは、今までよりももっと健康にも気をつけなければいけません。
入院の5日間はとても長く感じたけれど、食事やおやつの内容なども
考える良いきっかけになったと思っています。


嬉しそうなビーグル犬とヨークシャテリア

↑ピノが退院できてうれしそうな小太郎。
小太郎は、ピノがどうして帰ってこないのか分からなかったから
一番さみしい思いをしたかもしれません。
今は、ピノも元気にしています。

***犬用レインコートのatelier Noka
日々の出来事と愛犬のレインウェアのこだわり***

↑30日間、サイズ交換も無料です。

アトリエ ノカレインコートの特徴

 

↑サイズの選び方はこちらから

atelier Nokaブログ

  動画完成しました!

商品は3営業日以内に発送いたします。
  • 今日
  • 定休日
  • 配送のみ

・商品は3営業日以内に発送いたします。
・TEL
048-242-3973
(平日9:00~12:00/
    14:00~17:00)

ページトップへ