atelier Nokaブログ

5歳を迎えた小太郎の誕生日

先週の土曜日、ビーグル犬の小太郎が5歳の誕生を迎えました!!

小太郎は5歳になってもいたずら好きで、
袋に入った炊く前のお米をそのまま食べてしまったり、
ほうきをかじって壊してしまったりetc...
と、世話のかかるワンコですが、人懐っこくどんな犬とも
仲良くできる、明るさと愛嬌では誰にも負けないワンコです。

横向きのビーグル犬


実は誕生日を迎える2週間ほど前、トリミングをお願いした時の健康診断で、
心臓の雑音が見つかってしまい、私は2、3日落ち込んでしまったのですが、
今は夏バテはありますがとても元気だし、がっかりするよりも
小太郎が毎日楽しく過ごせるように気を配った方が良い、
と気持ちを切り替えて過ごしています。


冷凍いちごを食べるビーグル犬とヨーキーお座りするヨークシャテリア

いつも一緒のピノは、いたずらはしないけれど、とってもシャイ。
対照的な2人です。


毎日続いている、この暑さですが、
プールを作っても水に濡れたくないと嫌がる小太郎達の夏の楽しみは
スイカやキュウリを食べることだけかも(笑)。
夕方もまだ暑く、散歩は夜にずらさずを得ない状況で、
部屋の中で快適に過ごすのに一番良いのは何をすることだろう??

みなさんは愛犬たちとどのような夏を過ごしていますか?


***犬用レインコートのatelier Noka
日々の出来事と愛犬のレインウェアのこだわり***

  • 2022.08.02
  • 12:33

ピノの10歳の誕生日

私の愛犬でホームページのトップイメージに出ている
ピノが先週、10歳の誕生日を迎えました!!


小さい時から、自分の意思がはっきりしているピノは
散歩に行きたくない時は、がんこに行きたくないというし、
呼んでも来てくれる時と来てくれない時があって、
気まぐれなところが多いのですが、私が帰ったときには
必ず笑顔で喜んでくれたりと、とても大切な存在です。


よく犬は10歳を過ぎたらシニア、聞くけれど
ピノは若い時と変わらず、元気にしています。
(ご飯前とごはんを食べているときは特に)
小太郎と一緒の散歩のときは引っ張られるのでカートに
乗せてしまうことも多いけれど、毎日30分ほど外で
遊ばせて運動させることと、ドッグフードに切った野菜を
混ぜたり、おやつもなるべく生野菜などヘルシーなものを
あげていることが、元気の秘訣かもしれません。
おととし、すい炎になってしまって、とても心配したけれど
それをきっかけに食事に気を付けるようになったので、
今から思えば、病気になったことも意味のあることだったのかもしれません。


こっちを見つめるヨークシャテリア

↑先週の写真

ピノは、他のヨークシャテリアよりも
早めに背中周りがグレーになったので、若い時は年上にみられることが
多かったのもあり、大人になってからの昔の写真と比べても
あまり変化していないように感じます。

これからも元気に過ごそうね!!


***犬用レインコートのatelier Noka
日々の出来事と愛犬のレインウェアのこだわり***


  • 2022.05.17
  • 15:45

4月になって、お花見や野の花のこと

寒かったり暑かったりの天気で、何を着ようか迷うこの頃ですが、
みなさんやワンちゃん、元気に過ごしていますか?

桜が咲いてチューリップやタンポポ、その他の野の花や緑が
一番綺麗な色を作っているのを見ると、部屋のヒーターをしまいたくなりますが、
押し入れ奥にしまった後に、また寒い日が来て出し直すということを
私は毎年やってしまいます。。。


今年も飲食と一緒のお花見は出来なかったのですが、
その分、近所のいくつかの公園の桜を観に行って、
桜の品種の一つだと思っていたけれど実は桃の花だった、ということを知ったりなど、
「花より団子」ではなく、じっくりとお花見が出来たと思います。



タンポポと2匹のわんこ

↑ピノと小太郎とタンポポ


良い天気の日仲良く遊ぶ柴犬とビーグル

先週末は、近所のあずきちゃんが遊びに来てくれました。
このふたりは小さい時からとっても仲良しで、良くじゃれあいます。

この季節は寒さが和らいで、犬たちも
嬉しそうな笑顔を見せることが多いですね。
多分暑い日がすぐに来てしまうので、
屋外で快適に過ごせる今を楽しみたいと思います。


***犬用レインコートのatelier Noka
日々の出来事と愛犬のレインウェアのこだわり***

  • 2022.04.21
  • 17:02

お菓子とコーヒーのサブスク

このブログを書いている今日(2022年3月22日)
外は雪が降っていて、先週の地震の火力発電の停止の影響で
電気の「需給ひっ迫警報」が発出されています。
こういう警報って初めてなので、どこまで節電したらいいのやら。
ここ数年、本当に色々なことが次々に起こっていて、
地震、コロナ、ウクライナ情勢など、心配になる要素がたくさん
ありすぎて、何を心配しているのか自分でわからなくなっています。

話は変わって、私は先月から
『Post Coffee』と『snaq.me』という
コーヒーとおやつのサブスクリプションを注文しています。
毎月定額で決まった量のコーヒーやおやつが届くのですが、
両方とも内容が濃くて毎月届くのが楽しみです。

最初のアンケートや診断で自分の好き嫌いを伝えておくと、好みに合った
コーヒーやお菓子が送られてきて、
送られてきた商品の好き嫌いを評価しておくと
さらに自分好みに近いコーヒーやお菓子がポストに届くことに驚き!!
カスタマイズはすべてWEB上で処理されているんだろうけれども、
両者とも手書きのメッセージが書いてあったり、ITのいいところと
ぬくもりが両方取り入れられていて、仕事をするうえで自分も見習いたい
ところがたくさんです。

ポストコーヒーのコーヒー3種
写真は届いた『PostCofee』の箱の中身
私は、どちらかというと浅煎り寄りのコーヒーが好きなのですが、
自分の好みに合った3種類が送られてきます。

心配事が多い時には、やるべきことに集中をして、寄付をするとか自分のできることを
出来る範囲でして、その他の時間は自分の好きなことを最大限にするのが健康にそして
元気に過ごすコツかもしれませんね。
私は大好きなコーヒーとお茶の時間、多肉植物の成長観察にどっぷりハマっています。
明るいニュースがあまりない中で、学校帰りの子供たちの明るい声や、犬たちの
ぬくもりにホッとするこの頃です。

***犬用レインコートのatelier Noka
日々の出来事と愛犬のレインウェアのこだわり***


  • 2022.03.23
  • 12:16

2022年もどうぞよろしくお願いいたします

このブログを書いているとき、もうすでに1月の中旬ですが、、、
あけましておめでとうございます!!
それにしても、今年はとても寒いですよね?
私は毎日、背中にホッカイロを付けて過ごしています。


寒い日や風の強い日などは散歩に行きたくないというピノとは反対で、
小太郎はどんな日も散歩を楽しみにしています。
でも、散歩に行きたくないというピノを置いて小太郎だけと散歩に行くと
ピノが「ヒーヒー」と留守番中悲しそうに鳴いてしまうので、
寒い日はピノをペットキャリーに乗せて、小太郎は歩きで、散歩に行っています。

私も寒いのは嫌いなのですが、散歩時間が短くなるコースの曲がり角を曲がろうとすると
小太郎は抵抗をするので、結局寒くてもショートカットの散歩コースには出来なくて
大変です。他の犬の飼い主さんも同じようなことを思っていると思いますが、
雪がたくさん降る地域の飼い主さんからは、笑われそうですね。


ソリを引っ張るビーグル犬

埼玉も先週、少しだけ雪が積もりました。
小太郎は、姪っ子や甥っ子を乗せたそりを1メートルくらい引っ張ってくれました。
今年は寒いので、また大雪の日がありそうです。たくさん積もったら
思いっきり遊ばせてあげたいな。

***犬用レインコートのatelier Noka
日々の出来事と愛犬のレインウェアのこだわり***

  • 2022.01.13
  • 17:06

ハーネス用穴あけ加工後の発送が出来るようになりました!!

今月から、ハーネス用穴あけ加工後の発送が出来るようになりました。
首元近くにハーネスとリードをつなぐ金具がある場合、縦の穴か横の穴を選べます。
色々な形のハーネスがあるので迷ったのですが、首元近くの穴あけの割合が多いことと、
「レインコートが届いたあとに印をつけてこちらの方へ返送」
というシステムは、お客様にとってけっこう手間のかかることだと
感じ始めていたので、このようなシステムを始めました。

以前に依頼をしたことのあるお客様には、その穴あけ箇所はメモしてあるので、
「【C】の前回と同じ場所に穴あけ希望 」 をカート画面で選んでいただければ
同じ場所に加工してから送付いたします。
背中寄りの穴あけ加工をしたい場合には、当店で使っている防水加工シート
を同封いたしますので、是非ご利用ください。

詳細のページ⇒


そして、2022年に向けての個人的なこと。
早いもので2021年の残りもわずか。1年を振り返ってみると
私自身の良い部分での変化が少ない気がします。
個人事業で仕事をしていると、どんどんマイペースになってしまうので
毎日5時台に起きて朝の時間を有効活用して、
朝時間はクリエイティブなアイディアを
たくさん出す時間に充てるはずだったのに。(←本の影響)
そもそも、夜は10時に寝るという夏に決めた目標を忘れている(笑)
早く寝るために、一時間くらいすぐに使ってしまうネットショッピングはやめて、
自分サイズのピッタリの型紙を作ったので、
自分のボトムスは自分で作ろうと考えたのに。
それにしても、
閲覧した洋服やバッグがその後も広告で表示されるのは、どうにかならないかなぁ。


スヌーピーの英会話本の帯の切取
What I need is a change.
ほんと、そのとおりだと思うので
スヌーピー本の帯の切取をブックマークにしました。



***犬用レインコートのatelier Noka
日々の出来事と愛犬のレインウェアのこだわり***

  • 2021.12.27
  • 11:54

商標登録の更新と10年後

先週、特許などの手続きをしてくださる弁理士さんから連絡が
あり、商標登録の更新をお願いしました。
atelier Nokaを始めた2011年に商標を登録したのだけれど、
10年前のことなので、更新登録料があること自体忘れていたし、
これから先の10年後は、私自身は、アパレルブランドの環境も随分と
変わるのではないかと予想していて、どうなるか分からない10年分
の更新よりも、5年分と選べるということで少し迷ったのだけれど、
結局一括で10年分をお願いしました。

10年前、理想の形のレインコートがなくて、この仕事をはじめたのだけれども
今改めて、「犬用レインコート」と検索してみると、
犬を飼ったことがない人がデザインしているのかなと思う
ようなレインコートが10年前と変わらず存在していることに驚き
何も変わっていないなあと思います。

人間の服では、せっかく作った服なのに、売れなかったらすぐに捨てられてしまったり、
着る期間が短いということの問題が、やっと広く問題視されるようになってきました。
私の場合は、気に入った服はかなり長く着るのだけれど、
買ってもほとんど着なかったり捨ててしまう原因は、着心地やサイズの問題が多いです。
犬の服も、犬本人が着るのを嫌がるデザインや、着せにくいデザイン
サイズが合わなかったという原因で捨てられてしまうことが多いと思う。


今から10年後の雨の日の犬の散歩事情はどうなっているのだろう?
ITは進化しても、アパレル業界はあんまり進化していないから、
そのままかな、と考えてみたり、
もしくは、3Dプリンターみたいなもので個々の犬の体型にピッタリの
レインコートが出来るようになるのかな、などと想像してみるのも楽しいです。
例えば、飛行機に乗る前にくぐるゲートみたいなものに犬を通らせば、
体型がスキャンされて、それに合わせて生地が合成されてレインコートが
出来上がったり、だとか、そもそも2Dの生地ではなく、ふにゃふにゃとした
柔らかい薄いシリコン素材のようなもので出来るようになるのかな、などとも
想像できます。

もしくは、犬の上に浮かぶ、雨避けの空飛ぶ絨毯のようなものが出来れば
レインコートの脱ぎ着の必要がなく楽だな、と想像してみたり。
これはさすがに10年後では無理かかもしれないけど(笑)こうなったら面白いな。


サイズがぴったりのものを作れる技術や、新しい素材などが出てきて、
10年後は今の常識が非常識になっているといいなぁと思うのです。


***犬用レインコートのatelier Noka
日々の出来事と愛犬のレインウェアのこだわり***

  • 2021.11.24
  • 16:39

柴犬のモデルzackくんのことと、写真撮影のこと。


今月、柴犬サイズのレインコートのモデル写真が新しくなりました!!
モデルを務めてくれたのは、柴犬のzack君です。
zack君の飼い主様が以前レインコートを購入してくださり、
そのときに、インスタグラムやブログで紹介してくれて
素敵な写真と文章だったのでよく覚えていたのですが、今年の夏に
リピートで注文してくださったときに、思い切ってモデルをお願いしたのです。

笑顔が可愛いzack君


写真を撮ることに慣れていても、レインコートを着ての写真となると
いつもの状況とは違いますし、表情とレインコートの写りかたを両方気にしながら
撮影するのは、とても大変だったと思います。
でも、希望をお伝えしてその通りの愛情の伝わる笑顔の写真をとっていただけるのは、
普段から写真をたくさん撮っている
飼い主さんでないと出来ないことだなと、つくづく思います。
本当にありがとうございました!!



話は変わって、わたくしのことですが、私自身はあまり写真を撮らないタイプで、
普段はカメラを持ち歩かず、散歩のときスマホさえも持たないので、
ピノと小太郎の可愛い仕草を見ても、シャッターチャンスを逃すことが多いです。
ピノと小太郎は、カメラを持っていない時にかぎってカメラに収めたい行動をするのです。
家の中では、可愛い写真がとれても、背景が残念、、、ということも多いです。


いつもインスタやブログで素敵な写真を載せている方は、
いつでも写真が撮れるようにお部屋を綺麗に、
そしていつもカメラを近くに置いているのかな、と思います。
ピノは、私が帰ってきたときなど、本当にうれしい時に、
「ニヒィッ」と前歯を見せて笑う時があるのですが、
いつもカメラを構えることが少ないので、
カメラを向けていると、いつもと違うことを敏感に察知する繊細なピノは、
上前歯をみせた笑顔は絶対しません。
なのでその、上前歯を見せるほどの笑顔の写真撮影に成功したことがないのですが、
いつか写真に収めてこのブログで紹介したいと思っています。



***犬用レインコートのatelier Noka
日々の出来事と愛犬のレインウェアのこだわり***

  • 2021.10.27
  • 12:01

小太郎とスヌーピー

人によってそれぞれだと思いますが、好きなキャラクターといえば、
私は断然スヌーピー!!
小学生の時から1番好きなキャラクターでしたが、
小太郎を飼い始めてから、さらに好きになっている気がします。
最近では、限定物のレスポートサックのスヌーピー柄のポーチ、
ユニクロで限定販売していたステテコのパジャマ、
タンブラーや、英会話の本までスヌーピーのものを買ってしまいました。


スヌーピーは漫画『ピーナッツ』に登場するビーグル犬で、
毛の色などは違うのですが、耳の形や、明るい性格、仰向けに寝ている姿など、
飼い主にしか分からないかもしれないのですが、
やっぱり小太郎に似ているのです。
自分の飼っている犬に似ている置物や
小物を買ったりする飼い主さんも多いと思うのですが、
スヌーピーグッズはどこにでもあるので、ビーグル犬の飼い主としては
ついつい手に入れたくなってしまうという誘惑がたくさんあって困ります。
スヌーピーグッズを買うとしたら、主張しすぎない色の物、
インテリアと洋服には取り入れない、という厳しい決まりを自分で決めて
買いすぎないよう頑張っています(笑)


ビーグル犬とヨークシャテリア



***犬用レインコートのatelier Noka
日々の出来事と愛犬のレインウェアのこだわり***

  • 2021.09.21
  • 16:20

距離のあるふたり


ピノと小太郎の写真を撮るときに、いつも思うことなのだけれど
ふたりを一緒に写真に収めるのが難しい。

小太郎は、元気すぎてピノに突進してぶつかったりするので
その元気についていけなくて、ピノはいつも距離をとるから。
いつもいたずらをすることを考えている小太郎は、怒られることが多い一方、
ピノはおとなしく手もかからないのだけれど、
注目を浴ることが好きな小太郎は、怒られても嬉しそうにするのに対して、
ピノは何も悪くないのに、怒られている小太郎のそばにいると驚いて耳を後ろにしてしまう。
年上のピノは、静かな毎日を過ごしたいと思っていると思う。

ビーグル犬とヨーキーの笑顔

↑いつも手前にくる小太郎(ビーグル)と、控えめに後ろいるピノ


かといって、ピノは小太郎のことが嫌いなわけではなく、おやつをあげているとき
もケンカはしないし、今日は散歩に行きたくない、というそぶりを見せるピノを置いて、
私と小太郎だけで散歩に行ってしまうと、ピノは寂しそうに鳴くそうなのだ。

全然性格の違う犬を飼うと、一緒に遊ぶことは少ないし、好みの違いを
考えなければならないので、犬と猫を飼っているような感覚なのだけれど、
ふたりともお互いがいないと寂しくなってしまうタイプなのかも。

***犬用レインコートのatelier Noka
日々の出来事と愛犬のレインウェアのこだわり***

  • 2021.08.10
  • 15:27

↑30日間、サイズ交換も無料です。

アトリエ ノカレインコートの特徴

 

↑サイズの選び方はこちらから

atelier Nokaブログ

  動画完成しました!

商品は3営業日以内に発送いたします。
  • 今日
  • 定休日
  • 配送のみ

・商品は3営業日以内に発送いたします。
・TEL
048-242-3973
(平日9:00~12:00/
    14:00~17:00)

ページトップへ