atelier Nokaブログ

飼い主の共通点

表紙のワンちゃんが小太郎にそっくりで、つい買ってしまった
『Wan ビーグル特集』。
内容も面白くて、時間があるとき、ちょくちょく読んでいます。
ビーグル犬の飼い主さんたちの投稿を読むと、
自分の家と同じような話が多くて
会ったことはなくても、知っているような親近感をもってしまいます。


前回、似ている犬同士は仲良くなりやすいかもしれない、と書いたけれど、
飼い主達も、同じような犬を飼っているということは、
考えていることが似ているからなのか、話やすいと思います。
私の妹はイタリアン・グレイハウンドという犬種の犬を飼っていて、
同じ犬種に会うとワンコの喜び方が違うからと
車で2時間くらいかけて、その犬種の集まりに行ったりしています。


wan2018年9月号表紙


表紙に「明るさと食欲は誰にも負けない!」って書いてあるっ!
ビーグル犬は、本当にその通り。みんな同じなんだね(笑)


***犬用レインコートのatelier Noka
日々の出来事と愛犬のレインウェアのこだわり***

  • 2018.11.06
  • 16:05

犬は自分の姿・形を分かっているのか?

散歩のとき、前から思っていたことなのですが、
わが家のヨークシャテリアのピノも、ビーグルの小太郎も
自分と姿や形が似ている犬ほど仲良くなりやすいように感じます。


ピノは、シャイなので、基本的に他の犬と会っても、
私の陰にかくれたり、知らないふりをしてわざと遠くを歩いたりするのですが、
自分と同じくらいの大きさでふんわりした長毛種のワンちゃんや
自分と似ているおとなしい感じの雰囲気のワンちゃんに会った時は、
ピョコピョコと少しの間、短いしっぽを振ることがあります。


小太郎はフレンドリーで、どんなワンちゃんにも近づき、匂いを嗅いで
挨拶をするのですが、特に同じ犬種のビーグル犬に会うと、
それはもうとっても嬉しそうに、しっぽを大きく振って、たとえ
道の反対側にワンちゃんがいても近づこうとします。


ビーグル犬と大き目のヨークシャテリア

シンクロ。意外と形が似ているように見える(笑)。



動画などで、鏡に映った自分に吠えたり、びっくりしている犬を見ますが、
ピノと小太郎は、鏡に映った自分には知らんぷりです。
反応しないということは、自分が写っているということに気が付いているのでしょうか?
自分の姿を分かっているから、似ている犬に親近感をもって接することが
できるのだと、私は思っているのですが。。。
でも、自分に似た匂いで、判断しているかもしれないし、そこらへんはどうなんでしょうね。

  • 2018.10.09
  • 16:58

小太郎、道路の真ん中で

先週末、ドキッとする事件が起きました。
散歩中に気の合うワンコに会って、小太郎は楽しそうにはしゃいでいたのですが、
そのとき、小太郎の首輪がスポッっと抜けてしまったのです。
そのまま嬉しそうに走って、歩道から車道側に出てしまい、
道路の真ん中でうれしそうに走り回り始めました。


私は心臓がとまりそうでした。
幸い、車の通りが比較的少ない道だったのと、一緒にいた散歩仲間の
飼い主さんたちがライトで合図をして車を止めてくれ、
なんとか捕まえることが出来、小太郎は無事でした。
でも私は、夕食がのどに通らなかったし
夜寝る前まで、ずっとドキドキが収まりませんでした。



首輪を頭の反対側に引っ張っても抜けないか、
ちゃんと確かめてから散歩に行くべきでしたし、
まだ若くて元気なタイプの犬は、首輪だけでなく
ハーネスも付けて2重にするくらいが丁度よいのかもしれません。
また、おやつがなくても、「おいで」の合図でちゃんと
私の方へ来るようにしつけておくべきだと反省しました。


箒で遊ぶビーグル犬
ほうきを引っ張り出してきて遊ぶ小太郎



無事で本当によかったけれど、
車の運転手さんや、一緒にいた方たちも巻き込んでハラハラさせてしまいました。
散歩は毎日のことで習慣になっているから、まさか自分の犬が事故に
遭うなんて普段は考えないけれど、いつものことだからこそ、
油断すべきではないんだなぁ、と考えた週末でした。


 ***犬用レインコートのatelier Noka
日々の出来事と愛犬のレインウェアのこだわり***

  • 2018.09.11
  • 16:20

ファション誌を買って思うこと

先週のお休み、久しぶりに、20代の頃よく読んでいた
『MORE』という雑誌を買いました。
購入したきっかけは、中をじっくり読みたいというよりも
付録のポーチが欲しかっただけなのですが、
本の中をパラパラと読んでいるうちに、
20代の頃とは読み方が変わってしまったことに気が付きました。


まず、当たり前なのですが、モデルさん達が若い!!と思ったこと。
昔は、綺麗なお姉さん!こうなりたい!という憧れの目線でみていたのに、
今は、肌の綺麗さとか、足の長さとか、自分との世代ギャップを感じてしまいます。
昔は何度も見返して、好きなモデルさんの記事とか、洋服の所を切り取って
スクラップまでしていたのに、今はまったく興味がもてない(笑)


そして、2週間着回しのページなどには、
「このかっこで会社には行けないでしょ!!」とか、
「彼氏役の男性モデル、私好みではないなぁ。」
みたいなことを考え、斜め目線で見てしまいます。
紙質が違う本の後ろの方の、コラムやエッセイ、
映画や本の紹介をじっくり読んでしまうというのは、昔から変わらないけれども。
でも、こういう雑誌を読むと、買いたいものが増えて困っていた20代に比べて、
自分の好みがはっきりとしている今は、欲しい洋服や新しい小物類が特になく、
本の中と実生活は違うと分かっているので、広告イメージに影響されていないと
前向きにとらえることも出来るような気もします。


***

私は今年のお盆休みも、遠くには行かず、
DVDを見たり、免許の書き換え、お墓参りなど、地元でゆっくり
まったりしていました。
今年は猛暑で、暑さに参っていたのに
お盆が過ぎて8月も後半になると、朝晩は少し涼しい風が吹くので
夏がもうすぐ終わっってしまうという寂しさを感じてしまう今日この頃です。


 ***犬用レインコートのatelier Noka
日々の出来事と愛犬のレインウェアのこだわり***

  • 2018.08.21
  • 14:31

atelier Noka 7周年! (後編)

前回に引き続き、atelier Nokaの7周年を記念して、
年ごとの記録をまとめておこうと思います!
前編はこちら⇒
https://atnoka.com/hpgen/HPB/entries/280.html


■2014年
人気ライターの穴澤賢さんの愛犬、大吉くんと福助くんにレインコートを作成し、
そのときのインタビューが『いぬのきもちweb』 に掲載される。 


⇒憧れの『いぬのきもち』での掲載で、嬉しくてしょうがなかった時です。
でもこうなったらいいなということは、自分のなかで勝手に無理だと決めないで
具体的にイメージしていると実現しやすいのかなー、ということにも気が付いてきた時です。


■2015年
『いぬのきもち』(雑誌) 2015年6月号・リニューアル第一号のP,10に、
レインコートがプレゼント掲載される。


『いぬのきもち』2015年6月号


『BUHI』2015年夏号(オークラ出版/6月27日発売)ほんとうに使えるグッズ特選街(P,57)に掲載される。


BUHI 2015年夏号掲載

⇒好きな雑誌に続けて掲載されて、少し気持ちが浮き立っている時期。
でも、毎日楽快適に嬉しい気持ちで過ごしていると、良いことが起こりやすい、
というのは本当だなと思います。


■2016年
犬との散歩バッグや犬用ベッドをオリジナルで作成する、株式会社デロリアンズとコラボレーション作成をした
形状記憶保持芯入りのフード付きレインコートが『日経MJ』の新製品紹介に掲載される。


日経MJ2016年5月25日記事

中型犬サイズの他は、すべてアトリエで受注作成したことなどが重なり、
色々な業務を1人でやっていくことは無理があると気が付いた時期。
時間の使い方や仕事方法を見直さなければ、と考えていた時期です。


■2017年~2018年


既存のレインコート8サイズのラインナップはそのままに、フード付きレインコートの見直し、
デザインの微調整(マジックテープの長さや太さの調整、お腹ベルトの長さ位置、前身ごろの角度など)
をしていく。


仕事内容が確立した半面、これからどうやって変化していけばいいのかなど、
考えてしまう時間が増えています。
何冊か本も読んだけれど、書かれている根本的な内容は同じであることが多いと気が付いてきました。
結局、『自分やお店がどうなると毎日充実するのかを決め、すこしずつ動く』それだけだと思います。
利益とか、時代についていくとか、色々大切なこともあるけれど、
言われていることをすべてやっていたら、自分を見失ってしまいます。
これから、atelier Nokaはどうなっていくのだろう?
新しく、こうして変化していきたい!という明確な目標がまだ見つかっていない時期ですが、
こういう時期も楽しみながら続けていきたいと思っています。


また、2年目くらいから気が付いてきたことなのですが、
お店の継続のヒントは、継続して応援してくださるお客様のおかげなのです。
何年か後に新調で買い替えてくださる方、
新しく迎えたワンちゃんにも当店でそろえてくださる方、
散歩友達のワンちゃんに紹介してくださる方、などなど。
そして、続ける元気の源は、メッセージや写真を送ってくださったり、
届くのを楽しみにしてくださっている方々です。
本当にいつもありがとうございます。
7年目の感謝の気持ちを込めて。


2018年7月18日  atelier Noka  矢作


 ***犬用レインコートのatelier Noka
日々の出来事と愛犬のレインウェアのこだわり***

  • 2018.07.18
  • 12:24

atelier Noka 7周年!

おかげさまで、2018712日、atelier Noka7周年を迎えることができます!!

7年間本当にあっという間だったのですが、今回ブログにて、年ごとにどんなことがあったのか

2回に分けて掲載してみたいと思います。


2011年 始まりの年

派遣職員の3か月ごとの更新などに不安を感じていた事務職をやめ、お店を立ち上げました。

立ち上げた時点では、中型犬2サイズ(現在の柴犬とフレンチブルドッグサイズ)のみでした。

今から思えば、何も知らないまま、よく始めたなと思うのですが、なにも知らないから考えすぎず

スタートできたのかも知れません。今、2011年の私にアドバイスするとしたら、

はじめは副業からスタートしたほうがいい、と伝えます(笑)


2012

小型犬、大型犬のサイズを少しずつそろえていく。

この時点では、売れ筋の中型犬サイズのみ縫製業者さんに縫製をお願いし、

その他サイズとオーダーメイドでの作成をアトリエノカにて作成していました。

はじめて12年は反響もまばらで不安も多く、いつもアルバイトとの掛け持ちを考えていました。


2013

□梅雨時期前、新宿伊勢丹のdogdecoのオーナーさんが、画像検索で当店のレインコートを

見つけてくださり、それから毎年梅雨時期に販売をしてくださることになりました。


Nokaのレインコートを着たダックスフンド2匹


□同じころ、
atelier Nokaの近所で、愛犬ピノもお世話になっている、まつざか動物病院にレインコートを展示販売していただきました。

20135月~20147月)


□犬のレインコート情報サイト『犬のレインコート広場』作成(
6月)


2013
年頃ようやく、仕事らしくなってきました。

HPの作成や更新などが苦手だったので、パソコンの前に座っている時間は楽しいものではありませんでした。

今も苦手なままですが、この頃はすごく時間がかかっていました。


⇒後半
2014年~は来週記載いたします♪


 ***犬用レインコートのatelier Noka
日々の出来事と愛犬のレインウェアのこだわり***

  • 2018.07.11
  • 16:41

大好きなコーヒーとパンのお店

全国的に梅雨入りしましたね!
雨が降って忙しいのに、最近、毎週通ってしまうお店があります。


それは、パンとスペシャルティコーヒーのお店。
Nokaから、自転車で20分くらいで、
笹目川沿いのまっすぐな道は楽しいし、
20分という距離が、丁度いい気分転換になっています。

パンは、天然酵母のハード系パンが中心で、
ベーグルは、モチモチでどっしりとしたボリューム。
毎日の食事に合わせても、しっかりとした味と存在感で
ここで買ったパンに慣れてしまうと、他で売られている
ふんわり系のパンに物足りなさを感じてしまうほど。


そして、2階のコーヒースタンドで飲める、浅煎りのスペシャルティコーヒーは、
カップの中に色んな香りと甘みがあって、
今まで飲んでいたコーヒーがまったく別の飲み物に感じられるほど、美味しい!!
飲み終わってしまうのが、おしい気持ちになってしまう位です。

今までは、苦くて途中で飽きてしまっていたのに。


武蔵浦和のタカコーヒースタンド

美味しいパンとコーヒーがあると、一週間を楽しく過ごせる気がします。
以前は、梅雨というキーワードに
敏感になって意気込んでいたけれど、7年目になると
良くも悪くも肩の力が抜けるようになりました。
雨がたくさん降る年もあるし、全然降らない年もあり、
最近は梅雨以外のときの方が、雨が降り続いたりしますものね。
それでも、梅雨時期はバタバタすることが多いので、
美味しいもので乗り切ろうと思っています。


□スペシャルティコーヒーが飲める、タカコーヒースタンド
http://taka.coffee/

□ベーグルのお店ヴィヴァン
http://www.pan-vivant.net/

□天然酵母のパン、ジャルダン ドゥ ソレイユ
http://www.jardin-du-soleil.net/


 ***犬用レインコートのatelier Noka
日々の出来事と愛犬のレインウェアのこだわり***

  • 2018.06.19
  • 17:06

着丈60サイズ(ラブラドールレトリバーサイズ)の変更点について

こんにちは!ここ2~3日は過ごしやすい天気が続いていますが、
湿気があり、梅雨入りがもうすぐなんだな、と感じるこの頃ですね。


ところで、当店のレインコート、見た目は開店当初から全然変わっていないように
見えるのですが、マジックテープの長さや、首下見頃の角度、アウトラインなど
パッと見では分からないところで少しずつ変化しています。
今回は、着丈60センチのラブラドールレトリバーサイズの
首下マジックテープを5センチ幅(以前の倍の太さ)に変更いたしました。
(着丈70のゴールデンレトリバーサイズのマジックテープ太さと同じになりました)
こちらは大型犬対応サイズなので首周りが太いワンちゃんが、首周り幅を
広げて装着したときにも、しっかり留まっている安心感を持たせたためです。
また、マジックテープの長さも13センチ→15センチと2センチ長くなりました。


見た目とデザインはほとんど変わらないので、言われないと分からないレベルだとは思いますが、
バージョンアップしたこちらのサイズもどうぞよろしくお願いいたします。


笑顔が可愛いラブラドールレトリバー

モデルは前回に引き続き、ラブラドールレトリバーのLaLaちゃんにお願いいたしました。
撮影していただいた写真が全部素敵だったので、選定に時間がかかりましたが、
LaLaちゃんの穏やかな表情に癒されました♪
モデル写真も変更済ですので、是非ご覧ください!!
https://atnoka.com/SHOP/LR1001805R.html


***犬用レインコートのatelier Noka
日々の出来事と愛犬のレインウェアのこだわり***

  • 2018.05.31
  • 16:27

ピノの6歳の誕生日に考えたこと

先週、5月9日は私の愛犬ピノの誕生日でした。
それにしても、ピノがうちに来てからの6年間は、本当にあっという間でした。
あれ、いつのまにこんなに時間がたった?といった感じです。


このスピードで進んでしまったら、一緒にいれる時間は
とっても短いような感じがしてしまって、少し寂しくもあったのですが、
誕生日のピノの写真を送った友達のひとりが
「どんどん可愛くなっているね!」とメッセージをくれて、ハッと気が付いたのです。
これから自分よりも先にどんどんと歳をとってしまうのかな、と考えてしまったけれど
その感覚は自分で設定してしまっているだけ。
実際は、ピノはまだまだ可愛く成長しています。
ついでに、「これからは年齢的に無理はできないなぁ」などと考えている自分自身にも
元気と美しさはこれからだよ、と勝手に設定しよう!


6歳のヨークシャテリア
6歳になったピノ
健康に気をつけて、これからも元気に楽しく過ごそうね!


4カ月のヨークシャテリアの小犬

それにしても、うちに来たばかりの、ちんちくりんなピノの写真には
いつも笑ってしまう。
ヨーキーは毛色が変わるし同じ犬に見えないー(笑)


 ***犬用レインコートのatelier Noka
日々の出来事と愛犬のレインウェアのこだわり***

  • 2018.05.15
  • 16:20

春になって

春分の日あたりの花や木の新芽がたくさん出てくる時期、
雨も多くなるので、仕事が急に忙しくなり毎年慌てます。


またブログの更新頻度が1ヶ月になってしまいました。
1~2月は、確定申告の時期とはいえ、比較的余裕があったのに
ブログが更新できなかったのはどうしてでしょうか。
私も草木と一緒でお休みモードと動き出すモードがあるのかもしれません。
毎年のことなので、スケジュールを立てて忙しさが均等になるように
すればいいのに、忙しくならないと動かないのです。


ビーグル犬とテリア犬の散歩の様子
ところで、8カ月になった小太郎は、体重が9キログラムを超えました。
いつも自分の散歩リードをくわえながら散歩しています。
獣医さんからは小さめのビーグルですね、と言われていたけれど、
この感じでは12キロくらいまで大きくなりそうな予感です。
我が家の犬たちは、犬種平均よりも大きくなる子が多いのだけれど、
いつもドッグフードの量を少なめにして、私たちと一緒の
野菜や肉を取り分けて足してあげているので、

人間と同じ食事をとっていた方が大きくなる、というのは本当かもしれません。


ピノは小犬の時、比較的おとなしく手がかからなかったので、
小太郎のやんちゃすぎる行動にはいつも目が離せなく、なにをしでかすか
わかりません。狩猟犬の系統だからなのか、動くものやヒラヒラしているもの
には必ず飛びつき、私のスカートも何枚か穴を開けられてしまいました(泣)
当分ズボンしか履けなそうです。


 ***犬用レインコートのatelier Noka
日々の出来事と愛犬のレインウェアのこだわり***

  • 2018.03.26
  • 11:03

↑30日間、サイズ交換も無料です。

アトリエ ノカレインコートの特徴

 

↑サイズの選び方はこちらから

atelier Nokaブログ

  動画完成しました!

いぬのきもちWebにインタビューが掲載されています!

商品は翌営業日までに発送いたします。
  • 今日
  • 定休日
  • 配送のみ

・商品は1~2営業日以内に発送いたします。
・TEL
048-242-3973
(平日9:00~12:00/
    14:00~17:00)

ページトップへ