atelier Nokaブログ

atelier Noka 7周年! (後編)

前回に引き続き、atelier Nokaの7周年を記念して、
年ごとの記録をまとめておこうと思います!
前編はこちら⇒
https://atnoka.com/hpgen/HPB/entries/280.html


■2014年
人気ライターの穴澤賢さんの愛犬、大吉くんと福助くんにレインコートを作成し、
そのときのインタビューが『いぬのきもちweb』 に掲載される。 


⇒憧れの『いぬのきもち』での掲載で、嬉しくてしょうがなかった時です。
でもこうなったらいいなということは、自分のなかで勝手に無理だと決めないで
具体的にイメージしていると実現しやすいのかなー、ということにも気が付いてきた時です。


■2015年
『いぬのきもち』(雑誌) 2015年6月号・リニューアル第一号のP,10に、
レインコートがプレゼント掲載される。


『いぬのきもち』2015年6月号


『BUHI』2015年夏号(オークラ出版/6月27日発売)ほんとうに使えるグッズ特選街(P,57)に掲載される。


BUHI 2015年夏号掲載

⇒好きな雑誌に続けて掲載されて、少し気持ちが浮き立っている時期。
でも、毎日楽快適に嬉しい気持ちで過ごしていると、良いことが起こりやすい、
というのは本当だなと思います。


■2016年
犬との散歩バッグや犬用ベッドをオリジナルで作成する、株式会社デロリアンズとコラボレーション作成をした
形状記憶保持芯入りのフード付きレインコートが『日経MJ』の新製品紹介に掲載される。


日経MJ2016年5月25日記事

中型犬サイズの他は、すべてアトリエで受注作成したことなどが重なり、
色々な業務を1人でやっていくことは無理があると気が付いた時期。
時間の使い方や仕事方法を見直さなければ、と考えていた時期です。


■2017年~2018年


既存のレインコート8サイズのラインナップはそのままに、フード付きレインコートの見直し、
デザインの微調整(マジックテープの長さや太さの調整、お腹ベルトの長さ位置、前身ごろの角度など)
をしていく。


仕事内容が確立した半面、これからどうやって変化していけばいいのかなど、
考えてしまう時間が増えています。
何冊か本も読んだけれど、書かれている根本的な内容は同じであることが多いと気が付いてきました。
結局、『自分やお店がどうなると毎日充実するのかを決め、すこしずつ動く』それだけだと思います。
利益とか、時代についていくとか、色々大切なこともあるけれど、
言われていることをすべてやっていたら、自分を見失ってしまいます。
これから、atelier Nokaはどうなっていくのだろう?
新しく、こうして変化していきたい!という明確な目標がまだ見つかっていない時期ですが、
こういう時期も楽しみながら続けていきたいと思っています。


また、2年目くらいから気が付いてきたことなのですが、
お店の継続のヒントは、継続して応援してくださるお客様のおかげなのです。
何年か後に新調で買い替えてくださる方、
新しく迎えたワンちゃんにも当店でそろえてくださる方、
散歩友達のワンちゃんに紹介してくださる方、などなど。
そして、続ける元気の源は、メッセージや写真を送ってくださったり、
届くのを楽しみにしてくださっている方々です。
本当にいつもありがとうございます。
7年目の感謝の気持ちを込めて。


2018年7月18日  atelier Noka  矢作


 ***犬用レインコートのatelier Noka
日々の出来事と愛犬のレインウェアのこだわり***

  • 2018.07.18
  • 12:24

atelier Noka 7周年!

おかげさまで、2018712日、atelier Noka7周年を迎えることができます!!

7年間本当にあっという間だったのですが、今回ブログにて、年ごとにどんなことがあったのか

2回に分けて掲載してみたいと思います。


2011年 始まりの年

派遣職員の3か月ごとの更新などに不安を感じていた事務職をやめ、お店を立ち上げました。

立ち上げた時点では、中型犬2サイズ(現在の柴犬とフレンチブルドッグサイズ)のみでした。

今から思えば、何も知らないまま、よく始めたなと思うのですが、なにも知らないから考えすぎず

スタートできたのかも知れません。今、2011年の私にアドバイスするとしたら、

はじめは副業からスタートしたほうがいい、と伝えます(笑)


2012

小型犬、大型犬のサイズを少しずつそろえていく。

この時点では、売れ筋の中型犬サイズのみ縫製業者さんに縫製をお願いし、

その他サイズとオーダーメイドでの作成をアトリエノカにて作成していました。

はじめて12年は反響もまばらで不安も多く、いつもアルバイトとの掛け持ちを考えていました。


2013

□梅雨時期前、新宿伊勢丹のdogdecoのオーナーさんが、画像検索で当店のレインコートを

見つけてくださり、それから毎年梅雨時期に販売をしてくださることになりました。


Nokaのレインコートを着たダックスフンド2匹


□同じころ、
atelier Nokaの近所で、愛犬ピノもお世話になっている、まつざか動物病院にレインコートを展示販売していただきました。

20135月~20147月)


□犬のレインコート情報サイト『犬のレインコート広場』作成(
6月)


2013
年頃ようやく、仕事らしくなってきました。

HPの作成や更新などが苦手だったので、パソコンの前に座っている時間は楽しいものではありませんでした。

今も苦手なままですが、この頃はすごく時間がかかっていました。


⇒後半
2014年~は来週記載いたします♪


 ***犬用レインコートのatelier Noka
日々の出来事と愛犬のレインウェアのこだわり***

  • 2018.07.11
  • 16:41

大好きなコーヒーとパンのお店

全国的に梅雨入りしましたね!
雨が降って忙しいのに、最近、毎週通ってしまうお店があります。


それは、パンとスペシャルティコーヒーのお店。
Nokaから、自転車で20分くらいで、
笹目川沿いのまっすぐな道は楽しいし、
20分という距離が、丁度いい気分転換になっています。

パンは、天然酵母のハード系パンが中心で、
ベーグルは、モチモチでどっしりとしたボリューム。
毎日の食事に合わせても、しっかりとした味と存在感で
ここで買ったパンに慣れてしまうと、他で売られている
ふんわり系のパンに物足りなさを感じてしまうほど。


そして、2階のコーヒースタンドで飲める、浅煎りのスペシャルティコーヒーは、
カップの中に色んな香りと甘みがあって、
今まで飲んでいたコーヒーがまったく別の飲み物に感じられるほど、美味しい!!
飲み終わってしまうのが、おしい気持ちになってしまう位です。

今までは、苦くて途中で飽きてしまっていたのに。


武蔵浦和のタカコーヒースタンド

美味しいパンとコーヒーがあると、一週間を楽しく過ごせる気がします。
以前は、梅雨というキーワードに
敏感になって意気込んでいたけれど、7年目になると
良くも悪くも肩の力が抜けるようになりました。
雨がたくさん降る年もあるし、全然降らない年もあり、
最近は梅雨以外のときの方が、雨が降り続いたりしますものね。
それでも、梅雨時期はバタバタすることが多いので、
美味しいもので乗り切ろうと思っています。


□スペシャルティコーヒーが飲める、タカコーヒースタンド
http://taka.coffee/

□ベーグルのお店ヴィヴァン
http://www.pan-vivant.net/

□天然酵母のパン、ジャルダン ドゥ ソレイユ
http://www.jardin-du-soleil.net/


 ***犬用レインコートのatelier Noka
日々の出来事と愛犬のレインウェアのこだわり***

  • 2018.06.19
  • 17:06

着丈60サイズ(ラブラドールレトリバーサイズ)の変更点について

こんにちは!ここ2~3日は過ごしやすい天気が続いていますが、
湿気があり、梅雨入りがもうすぐなんだな、と感じるこの頃ですね。


ところで、当店のレインコート、見た目は開店当初から全然変わっていないように
見えるのですが、マジックテープの長さや、首下見頃の角度、アウトラインなど
パッと見では分からないところで少しずつ変化しています。
今回は、着丈60センチのラブラドールレトリバーサイズの
首下マジックテープを5センチ幅(以前の倍の太さ)に変更いたしました。
(着丈70のゴールデンレトリバーサイズのマジックテープ太さと同じになりました)
こちらは大型犬対応サイズなので首周りが太いワンちゃんが、首周り幅を
広げて装着したときにも、しっかり留まっている安心感を持たせたためです。
また、マジックテープの長さも13センチ→15センチと2センチ長くなりました。


見た目とデザインはほとんど変わらないので、言われないと分からないレベルだとは思いますが、
バージョンアップしたこちらのサイズもどうぞよろしくお願いいたします。


笑顔が可愛いラブラドールレトリバー

モデルは前回に引き続き、ラブラドールレトリバーのLaLaちゃんにお願いいたしました。
撮影していただいた写真が全部素敵だったので、選定に時間がかかりましたが、
LaLaちゃんの穏やかな表情に癒されました♪
モデル写真も変更済ですので、是非ご覧ください!!
https://atnoka.com/SHOP/LR1001805R.html


***犬用レインコートのatelier Noka
日々の出来事と愛犬のレインウェアのこだわり***

  • 2018.05.31
  • 16:27

ピノの6歳の誕生日に考えたこと

先週、5月9日は私の愛犬ピノの誕生日でした。
それにしても、ピノがうちに来てからの6年間は、本当にあっという間でした。
あれ、いつのまにこんなに時間がたった?といった感じです。


このスピードで進んでしまったら、一緒にいれる時間は
とっても短いような感じがしてしまって、少し寂しくもあったのですが、
誕生日のピノの写真を送った友達のひとりが
「どんどん可愛くなっているね!」とメッセージをくれて、ハッと気が付いたのです。
これから自分よりも先にどんどんと歳をとってしまうのかな、と考えてしまったけれど
その感覚は自分で設定してしまっているだけ。
実際は、ピノはまだまだ可愛く成長しています。
ついでに、「これからは年齢的に無理はできないなぁ」などと考えている自分自身にも
元気と美しさはこれからだよ、と勝手に設定しよう!


6歳のヨークシャテリア
6歳になったピノ
健康に気をつけて、これからも元気に楽しく過ごそうね!


4カ月のヨークシャテリアの小犬

それにしても、うちに来たばかりの、ちんちくりんなピノの写真には
いつも笑ってしまう。
ヨーキーは毛色が変わるし同じ犬に見えないー(笑)


 ***犬用レインコートのatelier Noka
日々の出来事と愛犬のレインウェアのこだわり***

  • 2018.05.15
  • 16:20

春になって

春分の日あたりの花や木の新芽がたくさん出てくる時期、
雨も多くなるので、仕事が急に忙しくなり毎年慌てます。


またブログの更新頻度が1ヶ月になってしまいました。
1~2月は、確定申告の時期とはいえ、比較的余裕があったのに
ブログが更新できなかったのはどうしてでしょうか。
私も草木と一緒でお休みモードと動き出すモードがあるのかもしれません。
毎年のことなので、スケジュールを立てて忙しさが均等になるように
すればいいのに、忙しくならないと動かないのです。


ビーグル犬とテリア犬の散歩の様子
ところで、8カ月になった小太郎は、体重が9キログラムを超えました。
いつも自分の散歩リードをくわえながら散歩しています。
獣医さんからは小さめのビーグルですね、と言われていたけれど、
この感じでは12キロくらいまで大きくなりそうな予感です。
我が家の犬たちは、犬種平均よりも大きくなる子が多いのだけれど、
いつもドッグフードの量を少なめにして、私たちと一緒の
野菜や肉を取り分けて足してあげているので、

人間と同じ食事をとっていた方が大きくなる、というのは本当かもしれません。


ピノは小犬の時、比較的おとなしく手がかからなかったので、
小太郎のやんちゃすぎる行動にはいつも目が離せなく、なにをしでかすか
わかりません。狩猟犬の系統だからなのか、動くものやヒラヒラしているもの
には必ず飛びつき、私のスカートも何枚か穴を開けられてしまいました(泣)
当分ズボンしか履けなそうです。


 ***犬用レインコートのatelier Noka
日々の出来事と愛犬のレインウェアのこだわり***

  • 2018.03.26
  • 11:03

落ち着ける梟書茶房のこと

先週の土曜日、昨年6月に池袋にオープンした
梟書茶房(フクロウショサボウ)に行って来ました。

図書館と昔ながらのコーヒー店が一緒になった雰囲気の、
シックな内装のカフェです。
会計のとき伝票ではなく鍵を渡すシステムになっていたり、
色々なところ、すべてを好きになってしまったカフェ。


池袋の梟書茶房
以前、蔦屋書店とスタバが一緒になっていて、
購入前の本を読んでも良いというスタイルに大変驚いたけれど、
私の場合は、まだ自分のものになっていない新しい本を
コーヒーで汚してしまったらどうしよう、と考えてしまって、
読んでもくつろげません。
その点、梟書茶房は、厳選されている1000冊ほどの本の中から
好きな本を選んで読めるという図書館スタイルの
ありそうでなかった形態がとても魅力的です。
食事は出てくるまでに少し時間がかかるけれど、これなら
待たされてもあまり気になりません。


販売用の本も置いてあるのですが、それはすべて
ブックカバーで隠されているシークレットブック。
書名や著者名も秘密で、その本の紹介文だけが
ブックカバーの上に添付されているスタイルで、つい買いたくなってしまいます。
この売り方を見ていると、いままで自分は、本の内容よりも
本の表紙の雰囲気とか、話題性だけで本を購入していたのかもしれないなぁ、
と反省してしまいました。


このカフェ、家の近くにあったら毎日通ってしまいそう!!


https://www.doutor.co.jp/fukuro/



 ***犬用レインコートのatelier Noka
日々の出来事と愛犬のレインウェアのこだわり***

  • 2018.02.13
  • 16:09

小太郎のレインコート

前回の雨のとき、6カ月になった小太郎に初めて
レインコートを着せてみました。
まだ少し大きくなりそうだし、フレンチブルドッグサイズがいいかな、
と思っていたのですが、現時点ではキャバリアサイズがぴったりでした。


レインウェアを着たビーグル犬
2017年1月現在の小太郎サイズ
首周 25cm/胴周 47cm
着丈 33cm/体重 6.7kg


サイズ測定は、小太郎がメジャーを引っ張ったり、カミカミしたり、
少しもじっとしていないので、とても測りにくかったです。
サイズ選びのお問合せのとき、お客様に気楽にサイズを聞いていたけれど
小犬や元気なワンちゃんの飼い主さんは、サイズ測定が大変なんだ、
ということに初めて気が付きました。

製作デザインに、試着で何度も付き合ってくれた柴犬のくうは
当時すでに10歳を過ぎていて、落ち着いているタイプだったし、
ピノは、はしゃいでいないときなら、サイズ測定は楽にできます。
同じ体重でも体格が全然ちがうから、一時期、サイズガイドに目安体重
を書いておくべきか悩んだ時期があったのですが、
体重でサイズの目安が分かるのも大事ですね。


小太郎は、雨の日の散歩が嫌いなピノに比べて、犬らしく、
雨の日も喜んでレインコートを着て散歩に行ってくれると思います。
くうは晩年の1年間くらいはほとんど散歩ができず、レインコートも
着せられなかったので、小太郎と一緒に散歩すれば、
もっとデザインについてなど気が付くことも多いと思います。


小太郎はお客様のワンコではないけれど、
『みんなのレインコートREVIEWS』にも掲載いたしました!!↓
https://atnoka.com/hpgen/HPB/entries/270.html


***犬用レインコートのatelier Noka
日々の出来事と愛犬のレインウェアのこだわり***

  • 2018.02.06
  • 15:15

モデルになってもらったオセロちゃん

6年ほど前、フード付きのレインコートの写真をお願いした
フレンチブルドッグのオセロちゃんに、リニューアルした
エリ付きレインコートの写真を、今回もお願いしました。


あれは、2011年の夏だったと思います。
PIXTAでオセロちゃんを見つけ、
オセロちゃんのお父さんに、写真撮影のお願いをしたのです。


まだ、アトリエ ノカのHPも出来上がっていない中、
写真撮影を快諾してくださり、本当にうれしかったのを覚えています。
レインコートは、家のワンコや友達ワンコ達には着てもらっていたのですが、
会ったことのないワンコに商品を着てもらうのは初めてだったので
レインコートを送るときはとてもドキドキしました。
その後、トップページの写真にも使わせていただいたり、
順調に販売を始められたのはオセロちゃんとお父さんのおかげなのです。


赤いレインコート着用のフレンチブルドッグ

商品ページではレインコートが良く見えるように、横向きの写真を

使わせていただいたため、この機会にお顔が良く見える写真を。
フレンチブルドッグは本当に表情が豊かなところが可愛く癒されますよね。


オセロちゃんのブログ「オセロのブヒブヒな日々」はこちらです→
http://frebullosero.blog13.fc2.com/


新しくなったフレンチブルドッグサイズのレインコートも
どうぞよろしくお願いいたします。


 ***犬用レインコートのatelier Noka
日々の出来事と愛犬のレインウェアのこだわり***

  • 2018.01.23
  • 11:40

2018年、明けましておめでとうございます。

2018年初のブログです!今年もたくさんのワンちゃんに、
良い商品を届けることができるよう、頑張りたいと思います。


今年は戌年、いぬ好きな私たちにとっては、少し特別感があるように感じましたが、
これを書いている10日の時点で私は、特別感を忘れています(笑)


毎年、感じることなのですが、「お正月らしく感じないなー」と思うことが多くなりました。
子供の時は、クリスマスから年末年始は、すごく特別な日々という
ワクワク感があったけれど、それを感じなくなったのは
自分の年齢なのか、もしくは時代なのか、どちらなのでしょうか?
でも、初日の出を見たり、地元の神社にお参りにいったり、
穏やかなお休みを過ごせるのは、一番いいことなのかもしれませんね。


今年も、皆様とワンちゃん達が、穏やかで良い日々を過ごせますように!

2018年1月  atelier Noka  矢作


 ***犬用レインコートのatelier Noka
日々の出来事と愛犬のレインウェアのこだわり***

  • 2018.01.10
  • 11:46

↑30日間、サイズ交換も無料です。

アトリエ ノカレインコートの特徴

 

↑サイズの選び方はこちらから

いぬのきもちWebにインタビューが掲載されています!

  動画完成しました!

商品は翌営業日までに発送いたします。
  • 今日
  • 定休日
  • 配送のみ

・商品は1~2営業日以内に発送いたします。
・TEL
048-242-3973
(平日9:00~12:00/
    14:00~17:00)

atelier Nokaブログ

ページトップへ