atelier Nokaブログ

距離のあるふたり


ピノと小太郎の写真を撮るときに、いつも思うことなのだけれど
ふたりを一緒に写真に収めるのが難しい。

小太郎は、元気すぎてピノに突進してぶつかったりするので
その元気についていけなくて、ピノはいつも距離をとるから。
いつもいたずらをすることを考えている小太郎は、怒られることが多い一方、
ピノはおとなしく手もかからないのだけれど、
注目を浴ることが好きな小太郎は、怒られても嬉しそうにするのに対して、
ピノは何も悪くないのに、怒られている小太郎のそばにいると驚いて耳を後ろにしてしまう。
年上のピノは、静かな毎日を過ごしたいと思っていると思う。

ビーグル犬とヨーキーの笑顔

↑いつも手前にくる小太郎(ビーグル)と、控えめに後ろいるピノ


かといって、ピノは小太郎のことが嫌いなわけではなく、おやつをあげているとき
もケンカはしないし、今日は散歩に行きたくない、というそぶりを見せるピノを置いて、
私と小太郎だけで散歩に行ってしまうと、ピノは寂しそうに鳴くそうなのだ。

全然性格の違う犬を飼うと、一緒に遊ぶことは少ないし、好みの違いを
考えなければならないので、犬と猫を飼っているような感覚なのだけれど、
ふたりともお互いがいないと寂しくなってしまうタイプなのかも。

***犬用レインコートのatelier Noka
日々の出来事と愛犬のレインウェアのこだわり***

↑30日間、サイズ交換も無料です。

アトリエ ノカレインコートの特徴

 

↑サイズの選び方はこちらから

atelier Nokaブログ

  動画完成しました!

商品は3営業日以内に発送いたします。
  • 今日
  • 定休日
  • 配送のみ

・商品は3営業日以内に発送いたします。
・TEL
048-242-3973
(平日9:00~12:00/
    14:00~17:00)

ページトップへ